長期資産運用でじっくりと資産を殖やすために。

長期的に年10%利回りを目指す人のためのブログ。長期資産運用。

ブログ引越ししました! 新サイトはこちらです。
お手数ですがブックマークのし直しをお願い致します!

投資信託積立の見直し

学生のころから、コツコツ毎月自動積立で投資信託を買っています。

基本的にはインデックスファンドを中心に、

国内株・先進国株式・新興国株・国内債券・先進国債券・新興国債券・国内REIT・先進国REIT、に配分して機械的に買い続けてきました。

 

ここ2年くらいずっと同じファンドを買ってきましたが、モーニングスターのサイト(

http://www.morningstar.co.jp/fund/cost/)を見てコストがもっと安いファンドあるんだなぁと思ったので、いくつか入れ替えてみました。

 

積立てていたファンド

国内株

 ニッセイ日経225インデックスファンド(0.27%/年)

先進国株式

 SMTグローバル株式インデックス・オープン(0.59%/年)

新興国

 eMAXIS新興国株式インデックス(0.64%/年)

国内債券

 公社債オープン中期(0.49%/年)

先進国債

 野村インデックスファンド国債券(0.59%/年

新興国債券

 SMT新興国債券インデックス・オープン(0.64%/年)

国内REIT

 eMAXIS国内リートインデックス(0.43%/年)

先進国REIT

 外国株式インデックスe(0.59%/年)

入れ替えたファンド

先進国株式

 ニッセイ外国株式インデックスファンド(0.42%/年)

先進国債

 ニッセイ外国債券インデックスファンド(0.41%/年)

 

単純に信託報酬が安かったのでこれらのファンドに入れ替えました。

ニッセイは今まで日経225連動ファンドしか買っていませんでしたが、ほかのファンドも手数料安めなのね。

EXE-iのファンドでもっと信託報酬安いファンドがありましたが、私が使っているSBI証券で、0.1%/年分のポイントがもらえる投信マイレージが使えないので、やめときました。

 

面白いと思ったら、ぜひ、はてなブックマークあるいはシェアしてね

では。

広告を非表示にする