読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長期資産運用でじっくりと資産を殖やすために。

長期的に年10%利回りを目指す人のためのブログ。長期資産運用。

ブログ引越ししました! 新サイトはこちらです。
お手数ですがブックマークのし直しをお願い致します!

マクドナルドの株価が下がらない理由

 期限切れ鶏肉使用問題や異物混入問題などで、最近あまり良いイメージがない、日本マクドナルド。私はあまりこういう問題気にしない方ですが、山ほどファーストフード店がある中、カロリーが多いイメージもあって積極的には行きたくないと感じる方も多いでしょう。

 

 実際、日本マクドナルドの業績は、14年12月期は、218億円の赤字。15年12月期は、380億円の赤字の見込みとなっています。

 

 業績は決してよくない状態ですね。

 

株価はどうなっている?

 先月から、世界的に株価の下げが非常に激しくなっています。

 日本マクドナルド株もさぞ下げているのかと思いきや、全然下がってません!

 

f:id:kennylife:20150907215651j:plain

 

 なんで!?

 この原因が分かれば、株価暴落市場に強い銘柄を見つけられるかもしれません。

 

JASDAQ株だから?

www.nikkan-gendai.com

 

 こちらの記事によると、JASDAQ株だから?

機関投資家東証1部銘柄に投資するケースが多く、投資信託ジャスダック銘柄を組み込むケースは少ない。だから不祥事が発覚しても、大量売りが出なかったのだと思います

 

 ふむふむ、じゃあJASDAQの銘柄は暴落市場に強いのか、と思い、JASDAQ平均の動向を見てみると…

f:id:kennylife:20150907215708j:plain

 

 ありゃ、JASDAQ平均はすごく下がってますね。

 ということはJASDAQ株であることはあまり関係ないようです。

 

結局なにが株価を支えているのか?

 私が調べた結論は、以下の3点が支えているということです。

  ・財務状態が強固

  ・株主優待が人気

  ・親会社が約半数の株式を保有

 

財務状態が強固

 日本マクドナルド貸借対照表を見ると、現預金が286億円で中々大きいです。

 また、長期有利子負債も5億円で、売上に対して微々たるものです。在庫が増えている傾向もありません。

 つまり、業績が悪いからと言って、潰れるようなヤワな企業では全くないということです。その安心感から投げ売りがされていないと推測します。

 

株主優待が人気

 日本マクドナルドの株式を保有していると、株主優待として食事券がもらえます。

 マクドナルドはそこらじゅうに店舗がありますし、使い勝手は良いので人気の優待銘柄のようです。

 ですので、株主優待目当ての個人投資家が保持し続けている、あるいは、下がっても買い支えている可能性が高いです。

 

親会社が約半数の株式を保有

 株主構成を見ると、

  マクドナルド・レストランズ・オブ・カナダ

  マクド・エーピーエムイーエーホールディングス

という、如何にもマクドナルドに関係してそうな会社が49.9%の株式を保有していることが分かります。

 これらの2社は、マクドナルド・ホールディングスの子会社ですので、日本マクドナルドは親会社である、マクドナルド・ホールディングスに約半数の株式を保有されていることになりますね。

 よって、外部要因や業績悪化が起きても、投げ売りされるリスクは低いと考えられます。

 

じゃあ、買いたいか?

 と聞かれると、私は遠慮しておきます。なぜなら、

 

 マクドナルドはあまり食べないから!(^^;)

 

  マクドナルドの商品が好きで、株主優待に魅力を感じる方であれば、株価が安定していて、魅力ある銘柄かもしれません。ただし、リスクもあります。

 

 財務状態が強固とはいえ、今のままの業績ではいつか悪化することが予想できますし、株主優待である食事券も、マクドナルドのハンバーガー自体に魅力が無くなったら、もらっても嬉しくない優待になり、個人投資家が離れる可能性もあります。

 

 でも、色々考察するには面白い銘柄でした。

 

 面白かったら、シェアしてください!

 ではー。

広告を非表示にする