読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長期資産運用でじっくりと資産を殖やすために。

長期的に年10%利回りを目指す人のためのブログ。長期資産運用。

ブログ引越ししました! 新サイトはこちらです。
お手数ですがブックマークのし直しをお願い致します!

三菱商事株は割安なのか?

 

ブログ引越しました。こちらもぜひ御覧ください。

 

 

 ここのところ、日経平均の乱高下が非常に激しいことは御存じのとおり。

 

 みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 私は買いたいけど株価が上がり過ぎて買えなかった銘柄をリストにしておりまして、それらの株価動向を眺めております。暴落してお買い得になってないかなーと。

 

 さて、そのリストの中の一つである三菱商事の株価がなかなかいい感じに下がっております。

 

f:id:kennylife:20150912143056g:plain

 

 2,800円を超えていた株価は、直近では2,200円を割れており、2割近くディスカウントされています。

 現在株価から計算した予想PERは、9.8倍、予想配当利回りは、2.56%(おお縁起がよさそうw)です。

 

 各総合商社を見るとわかりますが、総合商社は総じて低PER、高配当になることが多いため、これらの数字は極めて割安というほどでもありませんが、悪くない数字のように思います。

 

 ただ、総合商社、特に三菱商事三井物産の株購入を検討するなら、やはり最近の原油価格下落による業績への影響が気になるのが人情ですよね?たぶん。

 

いつも通り決算短信を引っ張り出す

 2014年度決算短信を引っ張り出すと、以下のような記述があります。

 LNGの価格は基本的に原油価格にリンクしており、1バーレル当たりの原油価格が1米ドル変動すると、当社の連結純利益で主に持分法による投資損益を通じてLNG・原油合わせて年間15億円の変動をもたらすと試算されます。

 (参考:http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ir/library/earnings/pdf/201505j.pdf

 

 で、三菱商事が原油価格いくらとして想定しているかというと、以下の資料を見てもらうとわかる通り、1バレル65.0ドルとなっています。

 

f:id:kennylife:20150912145547p:plain

  (参考http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ir/library/earnings/pdf/201505j_02.pdf

 

 

 現在の原油価格は1バレル約45ドルなので、単純に考えると20ドル分の開きがあります。

 ということは、現在の利益予想より、

   20 × 15 (億円) = 300 億円

 これだけ引き下げられるということです。

 

 2015年度の予想純利益は、3,600 億円ですので、原油価格の下落を加味すると、予想純利益は、「3,300億円」と計算できます。

 改めて予想PERは計算すれば、

  2,190.5 (現在株価) ÷ (3,300 (億円) ÷ 1,624,036 (千株:発行済株式数) ) = 10.8 倍

 

まとめ

 予想PER 10.8 倍を見ると、過去の三菱商事のPERと比較するとそれほどお買い得には見えません。PER一桁なんてざらでしたし。

 

 もちろん、これは逆に言うと原油価格が上がれば、それだけ利益が改善されることも意味します。

 また、過去1年の原油価格と三菱商事の株価動向を眺めると、連動制はあまり強くありません。つまり、市場はまた別の考え方をして三菱商事を買っているということでしょう。もしくは、市場全体の上げに引き吊られただけか。

 

 

 面白いと思ったら、ぜひ、はてなブックマークあるいはシェアしてください

 では。

広告を非表示にする