長期資産運用でじっくりと資産を殖やすために。

長期的に年10%利回りを目指す人のためのブログ。長期資産運用。

ブログ引越ししました! 新サイトはこちらです。
お手数ですがブックマークのし直しをお願い致します!

亀田製菓(2220)株を購入した理由

亀田製菓(2220) を購入しましたー。

前々から目をつけていて、買いたいなと思っていた銘柄です。

 

チャートを見ると、それほど割安に放置されているわけではありませんが、上昇基調がしっかりとしてきたと判断して順張り思考で購入してみました。

 

亀田製菓に目をつけていた理由は以下の通りです。

購入理由1 利益が順調に拡大・成長している!

f:id:kennylife:20161019200537p:plain

こちらの画像を見ると分かる通り、非常に順調に売上が増え、利益も出ていることがわかります。

特に営業益がしっかりと増えていて、本業で稼げていることがわかります。

 

購入理由2 誰もが知っているブランド商品を持っている!

米菓部門としてはトップシェアを誇っており、誰もが知っているブランドを所持しています。

ハッピーターンや柿の種が有名ですね。

かの有名なウォーレン・バフェットもこの点は重視していますね。

 1.長期使用や保存が難しく、強いブランド力を持ち、販売業者が

扱わざるを得ないような製品を作る事業
 2.他の事業が事業を続けていくために、持続的に使用せざるをえないコミュニケーション関連事業
 3.企業や個人が日常的に使用し続けざるを得ないサービスを提供する事業
 4.宝石・装飾品や家具などの分野で、事実上地域独占力を持っている小売り事業

亀田製菓でいうと1番に当てはまります。

やっぱり強いブランド力を持っている商品があると強いですよね。

 

購入理由3 増配余地がある!

f:id:kennylife:20161019201248p:plain

こちらの資料は、亀田製菓のIR情報から引用しました。

配当金は順調に増配を続けています。この点はもちろんプラス要因ですが、さらに亀田製菓は目標配当性向を30%と掲げています。

現在の配当性向が18%なので、まだまだ増配余地は高いと思います。

 

 

一方で、不服・不満な点もあって、

 ・ROEが低い。

   悪くはないのですが、満足のいく数値ではないです。

 ・海外展開があまりうまくいっていない。

   海外事業は営業赤字になっています。

   現在の成長が国内だけでどこまで続くのかには懸念があります。

とはいえ、トータルでは良い銘柄と判断して購入しました。

さて、今後どうなることか楽しみです!

 

広告を非表示にする